👓

Spirで作った調整用URLは相手からどのように見えますか?

Created
2021/3/4 5:56
Tags
Spirで作成した調整用URLでは、調整相手には候補のみが表示され、GoogleカレンダーやOutlookと連携しているあなたやあなたの同僚の予定が表示されることはありません。
 
具体的には調整相手には以下のように日程調整の候補が表示されます。
 
Spirで作成した調整用URLを調整相手がクリックすると、日程調整のタイトル、主催者の名前などの概要が画面左上に表示されます。
 
その下に候補がリスト上で表示され、画面右側のカレンダービューにも候補が破線で表示されます。
調整相手がいずれの場合でも、カレンダー内の候補日時、または右側の候補日リストの「選択」ボタンをクリックすることで、日程を選択し、確定することができます。
また、確定型の調整で作成されたURLの場合は、都合の合う日程が無い時には右下の「代替日を依頼・提案」ボタンより代替日の依頼や提案をすることも可能です。(主催者にメールが届きます。)
 
候補を選択すると、ゲストユーザーの場合にはメールアドレス入力が求められ、Spirユーザーの場合には登録するカレンダーの選択が求められます。
ゲストユーザーの場合
ゲストユーザーの場合
Spirユーザーの場合
Spirユーザーの場合
「確定」をクリックすると日程調整が確定し、主催者や同席するメンバー、および調整相手に確定内容の通知メールが配信され、全員のカレンダーにも招待が送付されます*。
*注:Google Calendar、Outlook、iCalendarのようにicsファイルに対応しているカレンダーのみに対応しています。(サイボウズなどの対応していないカレンダーには招待が送付されません)