複数のカレンダーの予定を考慮して日程調整する

作成日時
2022/3/7 3:52
タグ
💡
仕事用とプライベート用、副業用などの複数のカレンダーをお持ちの方も多いですよね。 Spirでは、複数のGoogle / Microsoftのカレンダーアカウントと連携できるため、Spir上のカレンダーに一つにまとめて管理することができます。 また、複数のカレンダーを考慮した日程調整の候補抽出も可能です。

カレンダーアカウントの追加方法

  1. カレンダーリストの最下部にある「+カレンダーを追加」をクリック
    1.  
  1. Google / Microsoft のいずれかを選択肢、アカウントを選択
    1.  
  1. Google/Microsoftカレンダーの権限を許可する
    1. 連携するカレンダーを選択すると、カレンダーの権限付与の許可を求められます。Google/Microsoftそれぞれの手順に従ってください。
      Googleカレンダーの場合チェックをすべて入れます。
      Googleカレンダーの場合チェックをすべて入れます。
      Microsoftの場合は許可への同意を求められます。
      Microsoftの場合は許可への同意を求められます。
      ※連携したカレンダーは許可しない限り自分以外に閲覧されることはありません。
      ※アカウント情報の利用についてはプライバシーポリシーをご確認ください。
  1. 予定を考慮しながら、カレンダーに自動的に予定を入れる/入れないを選択することができます。
      • 同席するメンバー→そのメールアドレスに通知がいき、カレンダーにも自動的に予定が入ります
      • 候補枠を抽出するカレンダー→カレンダーに入っている予定は考慮されますが、通知はいかず、カレンダーにも予定が入りません。例えば、副業などで本業のカレンダーに予定を入れたくない場合などに使用できます

複数カレンダーを考慮した候補抽出方法

空き時間URLの場合

調整画面で「抽出するカレンダーを設定」を開くと「候補を抽出するカレンダー」が表示されるので、考慮したいアカウントのメールアドレスを入力してください。

候補提案型の場合

「候補を自動抽出」をクリックすると、「予定を考慮するカレンダー」が表示されるので、考慮したいアカウントのメールアドレスを入力してください。
 
 
❓ 関連する質問
😵Google/Microsoftとの連携ができません。どうすればよいですか?2020/12/14 7:522022/4/8 3:24👀連携したカレンダーは誰かに見られますか?2020/12/14 7:522021/6/13 13:39👥Google WorkspaceやMicrosoft 365で検索可能なカレンダーをSpirでも表示するにはどうすればよいですか?2020/12/14 7:522021/12/1 9:05