繰り返し使える”空き時間URL”を発行する

作成日時
2022/3/7 5:18
タグ
💡
空き時間URLは、繰り返し利用可能な調整方法です。 同じ人と複数回日程調整したり、色々な人と調整することができます。

空き時間URLの作成方法

  1. 左メニューより「空き時間URL」をクリックします。
    1.  
  1. 「空き時間URLを作成」ボタンをクリックします。
    1. ※ プリセットされている空き時間URLを「候補の確認・編集」から条件変更することもできます。
       
  1. 管理用タイトル、相手に見えるタイトル、相手に見える説明文、などの基本情報や参加者を設定します。
    1.  
  1. 「候補」の項目で候補として抽出する日時の条件設定を行います。
    1. 空き時間URLの条件設定では以下のような条件設定が可能です ・曜日別に抽出したい時間帯の設定(例:月・水・金の午後のみ) ・抽出開始日とそこからの公開期間の設定(例:来週月曜から2週間分) ・1日の予定の上限数による抽出可否の設定(例:5件/日以上予定がある場合はNG) ・祝日や特定の日時を例外的に除外
       
  1. 「保存」を押下します。 
    1.   
  1. カード右上のMenuアイコン内の「公開」ステータスをONにすることで、URLが公開され、URLにアクセスできるようになります。 ※ 空き時間URLを知っている人のみ閲覧できます
    1.  

空き時間URLでの調整方法

  1. 左メニューより「空き時間URL」をクリックします。
    1.  
  1. (スキップ可)リストから利用したい空き時間URLの「候補を確認・編集」を押下すると、編集画面にて調整相手に提示する候補をカレンダー上で確認することができます。 ※ 調整相手には候補のみが共有され、あなたの予定は共有されません
    1.  
  1. 問題なければ「URLをコピー」を押下して、メールやMessengerなどにペーストして調整相手に送付してください。
    1.  
  1. もしくは、「メールで共有」を押下すると、URLだけをシェアする「URLをコピー」、候補とURLをテキストで同時に伝えられる「HTMLをコピー」を選択できます。
    1. 「HTMLをコピー」の詳細はこちら → メールで送るために日程候補を書き出す
       
  1. 調整相手がURLをクリックすると、日程確定用のページが表示されます。
    1. 調整相手が日時を選択・「確定」することで日程調整が確定され、全参加者に確定通知のメールが送信され、カレンダーにも登録されます。
 
❓ 関連のある質問
🔗空き時間URLで詳細な条件設定はできますか?2020/12/14 7:522022/4/8 3:37📆空き時間URLで予定のある時間に候補を抽出するにはどうすればよいですか?2020/12/14 7:522021/12/1 9:21