自分のカレンダーの内容を非公開に設定する

作成日時
2022/3/7 4:10
タグ
 
💡
Spirに複数カレンダーを連携したものの、チームのメンバーには副業先カレンダーの中身を見せてはいけないケース等ありますよね。 チームプランでは、連携したカレンダー毎に”予定の内容は隠しながら時間枠だけ公開する”などの権限設定が可能です。
 
設定方法
  1. グローバルメニューの左下チームアイコンをクリックします
  1. 「チームに共有するカレンダー」をクリックしてください
  1. それぞれのカレンダーの設定を変更することができます
非公開にする場合は、「時間枠のみ共有」にしてください。
参考:「詳細まで共有」の場合、チームは予定の内容まで閲覧可能になります。 「時間枠のみ共有」の場合、予定のあり・なし、のみ閲覧可能になります。 「共有しない」の場合、予定の有無は一切共有されませんが、共有されていないカレンダーを考慮した自動の日程調整は行うことができません。
 
  • マイカレンダーの共有方法は3種類ありますので、適宜使い分けてください。
    • 詳細まで共有:チームメンバーにはこのカレンダーの予定の内容をすべて共有します
    • 時間枠のみ共有:チームメンバーにはこのカレンダーの予定の時間枠のみが共有され、詳細は共有されません
    • 共有しない:チームメンバーにはこのカレンダーの予定は共有されません
💡
注意:Google Workspaceの管理者の場合、ご自身以外のカレンダーが「マイカレンダー」として表示されることがあります。「詳細まで共有」もしくは「時間枠のみ共有」とすると他の方のカレンダーの予定もご自身の予定として認識してしまいますので、ご自身以外のカレンダーが表示される場合は「共有しない」を選択してください。